2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【パズドラ】ロケ撮影に行ってきた! - 2013.07.11 Thu

関連記事: オーディン-01  オーディン-02  オーディン-03  オーディン-04  オーディン-05
     オーディン-06  オーディン-07  オーディン-08  オーディン-09  オーディン-10
     オーディン-11  オーディン-12  オーディン-13  オーディン-14  オーディン-15(完成)


こんちゃちゃーす(*'ω'*)ノ

お陰さまで 『 LinLin★DECO 』 も2年目に突入しております。
作業が遅い所為もあって、自分の衣装を作ってる暇がなまったくない昨今。


でもなっ!


久々の自作衣装が出来たよ、出来ましたー(*`∀´)o
危うく完全なる裏方になってしまいそうだったけど、晴れてレイヤー復帰じゃ!


そんな訳でね、
嬉しかったから、早速ロケ撮影に行ってきたの!

IMG_2973 (800x533)
どやぁ!(ドヤァ)

『パズル & ドラゴンズ』より、オーディン(緑)
金ガチャから引き当てた時の感動は、今も忘れられないっぜ!?


まぁ、筋肉が圧倒的に足りてないけどね。




それにしても、ほら!
IMG_3061 (800x533)

見てよ、このロケーション!
感動すべきスケールの背景に、自ずとテンションも上がる訳↑

人工的な構造にはなってるんだけど、
妙な神聖さが漂ってて。息を呑むって感じ?


撮影スペースとしては、実はあまり広くないんだけどね。

IMG_3077 (800x533)

この『グングニ棒を観ろ』的な構図。


これ、実は結構迷いのあるタイミングの写真でな。


というのも、公式絵は小さな正面図が一枚だけなモンで、
正直を言うと、キャラクターの内面やスタイルが見えてこないんだー。

漫画やアニメのキャラと違って、
そういう部分が解らないと、なかなかポージングに反映できないんだよね!

IMG_3127 (800x533)

腹の肉が非常にマズい!!

襟も起たないし、ズボンの構造上(大事)で非常に足が短く見える!


こういう部分は、早急に直していかないとね。
身体を作っていくのもコスプレの一部だし、努力不足だわー。

初出しがロケだったのは逆に良かったかもしんない(;`ロ´)足はどうにも!

IMG_3097 (800x533)

最後のこれ。
この構図は結構気に入ってるんだ!

ピンボケしちゃってるのが残念だけどね。



反省点も多かったけど、相当楽しかった!
時間を見つけて、早々にまたリベンジしたいと思ってんだー!!


名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【拍手ボタン】◆
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。俺、喜びます!
スポンサーサイト

【短剣】RO自分用 - 2012.11.30 Fri

もう11月が終わっちゃった!
という事は、明日がRO10周年記念イベントな訳かー。



今回は依頼品の制作に追われてる事もあって、新作の衣装は無理っぽくて。

既存の衣装での参加は仕方ないとして、
せめて装備品だけは新調したいなって思っているんだけどね。



最近のガンホー公式イベントだと、持ち込める長物の規制は60cm。
正直な事をいうと、公式に忠実な構成だと持ち込める物はほとんど無いよ!


そんな訳で、アレンジ武器を製作する事にしたんだ。

60cm以内で収まって、自分の職が装備できる物っていったら短剣かな。
IMG_1296 (800x598)

ホント大急ぎで作ったよ!

2日仕上げ・・・と言いたいところだけど、塗装乾燥で時間食った。
2日半仕上げになったけど、速度だけ重視するならいけるモンだねw


IMG_1297 (800x598)

グリップは大蛇(パイソン)模様。

ドライで赤くしようと思ったんだけど、ちょっと時間無いかな。
鍔は全面金色でもいいかと思ったけど、変化が欲しかったから同じ蛇柄。

IMG_1298 (800x598)

今回は刀身が短いから、思ったよりグニャらなくて良いかんじ?

刃の流れは若干波打っちゃったかな。
まだまだ未熟だけど、良い練習になったんじゃないかな。



それにしても。

まだ12月なんて先の話だ、なんて思ってたけど
今年もあと31日しか残ってないんだね、一年って早いね!



名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【拍手ボタン】◆
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。俺、喜びます!

【レポ】ジャパンプレミア! ~後篇~ - 2012.05.17 Thu

◆関連記事リンク
   ジャパンプレミア当選!   JPレポート_前篇_   JPレポート_中篇_   JPレポート_後篇_

 banner_cure.gif

さて、やっと俺等の役目も終わった処。

邪魔で仕方無かった付け爪をパキパキ外し、
自由になった手で、いつでも写メれる様にスタンバイ!

序に、準備の忙しかった前日夜に、
わざわざローブの背中に隠しポケットまで作って
こっそりと忍ばせておいたサイン色紙とマジックペン(*゚∀゚*)うふ



さぁ、いつでも来いよ!


061tim.jpg

きっ・・・来たーーーーーーーーーーーー!!!!!!


ティム・バートン監督が先に入場してきたよ!

ジャパンプレミア当日は凄い強風だったから、
その風に煽られて、ティムの頭部はブロッコリーみたいだ!



す、すごいっ!




きゃあーーーーーーーーティムぅうう!!!



この辺りはニコ生でも放送されたまんまだけど、
この角度の映像は無かったよね? あの巨大スクリーンが良い仕事してんだー。


今は丁度、観覧席A付近だろう。
俺の位置からは見えないけど、ティムコールが続いてる。

スクリーンに映ったティムも
止め処無く渡される色紙に、もう何分もサインし続けている様だ。



途中、謎の芸能人達が試写会入場の為
レッドカーペットを通り過ぎた様だったけど、まぁまぁだね。

ねずっちは良い感じ。



体感にして15~20分経った頃だったろうか。

071depp.jpg



ぎやあーーーーーーーーーー!!!!!






ジョーーニィィーーーーーー!!!!!!!






なんでそんなに胸元開いてるのーー!!!!







ツバが変な切れ方をしてる、変にカッコいい帽子!


入場と同時にサングラスを直す仕草!


笑った時の頬骨と口髭、そして顎鬚!


あの独特のナマステポーズの会釈!


ジャック・スパロウを彷彿とさせる
なんかジャラジャラ胸元にいっぱい飾られたアクセサリー!





あんた、現代に甦ったカウ・ボーイだよ!!!
↑?




だから、
なんでそんなに胸元開いてるのーー!!!!


072depp.jpg


やべぇ。チビる。





ジョニーのファンサービスが凄いってのは
確かに、予め事前情報として知ってはいたけど。もう、兎に角凄い。

手の届く範囲のサイン色紙には、ほぼ全て書いたんじゃないかな。

ハリウッドで最もサービス精神旺盛に接してくれる俳優。

なるほど。
これだけの事を眼の前でやるんだから、毎回そうなんだろう!




本当に凄いんだ。



実際、ステージにあがる予定時刻を
大分回っての押し押しになってしまったにも関わらず、
ジョニーとティムがサインして周れたのは、観覧席Aの全てと観覧席Bの一部のみ。

全ての席を周れなかった事を申し訳なく思った、って事だろう。

ニコ生で延長の告知と実際の映像があったけど、
ファンイベント終了後、自分の意志で戻ってきて交流を続けるなんてね


集まったファンの多くは、
ジョニーの右手が腱鞘炎にならないか心配までしてたよ!



ティムは途中で力尽きて脱出してたけどねw




ただ、その間、一番良い席で待機してたファンは
ティムとジョニーが遠くでファン交流しているのを見ているしかなくて。

062tim.jpg

意外と暇な時間があったから、
こんな画像を撮って遊んだりしてたよ!


ティムを探せ ★ Lv.38 !


答え合わせはブログ下段でね(*・ω・*)


名前ライン

さて。

ここで俺達は急いで『試写会』会場へ移動したんだ。



イベント前日まで知らなかったんだけど、
レッドカーペット・試写会には、こんな決まりが有ってね。


レッドカーペットと試写会、どちらも参加できる一般人は居ない。



知らなかったよ。

あくまで原則だけど、必ず一方に参加すると
そのイベント中はもう一方の様子を直に伺う事は出来ない
、って話。



勿論、考えてみれば至極当然な話なんだけどね。

レッドカーペットで俳優や監督がステージを降り、
次に控える試写会イベントまでの移動時間。これは数分のみ。
その時間内に、試写会室は完全に着席が済んでなくちゃいけないよね。

つまり、俳優よりも早く入場出来ないから、参加出来ない



たぶんね!



それって事は、一般人にも関わらず
どちらのイベントも参加出来た
という現状。

これは凄い事です!




しかも、それだけじゃなかったんだ。

用意されていた試写会室の席も、
本当に贅沢な前3列の特別席だったんだよ。

ありがたい話だよね!

スクリーンとステージが、僅か数m先なんだ。



しかも。

ランダムで渡されたレイヤー席の中、
俺が選んだ席は、ステージど真ん中ど真ん前!

これは何かを期待してしまうよ・・・!





そして、間もなく。




ティムとジョニーが入場してきた!


試写会室内では撮影禁止だったし、
何か記念になる事を、自分の中に残したくて。

見た目だけならばインパクト十分だったから
ジョニーに目一杯のアクションでアピールしてみたよ。
映画でよく見る、ジョニー独特の手の動きや身体の動きで



コレはもう、ただの自慢だけど。


ジョニーは俺の方を真っ直ぐに指さして、
俺の眼を見ながら、俺が今やっているアクションを真似てくれた。

そして最後に2回ほど頷くんだ。




なんか・・・、


これの為に頑張った気がする!!



それからは、有り得ない程の距離感で
ティムとジョニーのインタビューを聞きながら。

もう、二人を細部まで観察してた。

ジョニーは自分の回答時以外は、
常に会場の隅々までを見渡している様だったね。
たぶん、全員の眼を見る様に、一人一人を見ていたんだと思う


ティムはサングラスを掛けていたから
視線の先までは解らなかったにしても終始にこやかだった。
相変わらず、強風に煽られたブロッコリーが、若干の可哀そう風味


DS01.jpg

もう体感でも何分経ったか解らなかったけど。

レッドカーペットに比べれば、極僅かな経過。
二人のインタビューが終り、映画本編の上映と移っていく。



映画に関して、まだ上映されない内は
良いも悪いも一切の評価・感想は言わないつもり。

むしろ、国内に居ながらにして
封切一週間前の映画を見れた事に感動しちゃったよ。

なんか、映画好きとしてワンランク上がれた・・・様な?



少し誇らしい気持ち!


063tim.jpg

さてさて。

ティムさんを探せ★ の答え合わせをしつつ。



今回、俺がこうしてジャパンプレミアに参加できたのも、
一重に、花房マキが過去に無い激プッシュでコンテスト参加を推したからなんだ。

普通なら話を持ち出す事はあっても、
今回みたいに『絶対強制』で強引に誘導する事なんて無いのに。

恥ずかしいから言わないでほしい、って言うけどw



コンテスト開催を知って、なんだかピンッと来たらしいよ!



だからね。

自分の眼でジョニーとティムを見れたのも、
あんな嬉しいアクションを貰えたのも、俺の実力じゃないんだ。


マキコの推しと、コンテストに投票してくれた友達のお陰!




ホントありがとうね!

映画好きとして、最高のプレゼントを貰ったよ!!



ちょっとサイズが大き過ぎて、
簡単にはお返しが出来なくなっちゃったけど。

あの日、怖気づかないで目一杯楽しむ事で、少しだけの恩返し。

無駄に長文、無駄に改行だらけのブログを書く事で、少しの恩返し。



また機会がある度、何かで返していこうと思うよ!






ジョニーよりも、助けてくれた皆の方がイケメン!!!!



どうも、ありがとう!


名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

【レポ】ジャパンプレミア! ~中篇~ - 2012.05.16 Wed

◆関連記事リンク
   ジャパンプレミア当選!   JPレポート_前篇_   JPレポート_中篇_   JPレポート_後篇_

 banner_cure.gif

とりあえず、無事に合流した俺等。


更衣室は1つしかないから、
男女が交代で着替えをしなくちゃいけなかった。

時間的に若干押し気味だったようで、
当初は男女で各60分の所要時間だった筈も、50分に短縮。
実際はもっと少なく、30分でメイクを済ませて残りは廊下で続けてた感じ。

本番は押し迫ってるんだね・・・!





何とせよ。

今回のイベントに臨むにあたり、一つ、
どうしてもクリアしなくちゃいけない問題があったんだ。



それは、


知り合いの居ない中、如何にしてテンションを保つか。



やっぱ、レッドカーペットを歩くとなれば、
コスプレイヤーというよりは、パフォーマーになるべきだと思うんだよね。

TV局カメラ・取材班・スチールカメラは多数で、
個人の携帯カメラなんて数えきれない程こちらに向けられる訳っ!

ともなれば、堅い心持ちじゃ途中でハートが折れちゃうじゃない?



だから、
味方の居ない状況で、如何に早く友達を作るか。

この大事な日を乗り切るには、これが最も重要なんじゃないかって思ってた。

08all.jpg

まぁ、案ずる事は無かったけどねw

付け爪の所為で写メは全然無理だったけど、
よく考えれば共通の話題はティム・デップな訳だし。
案外と仲良くなるには苦労せず、すんなりと話相手を見つけたよ!


最終的には皆なかよし! だぜっ


名前ライン


さて、そろそろ時間だ!


まずは待機位置に移動しなくちゃね。

という事で、全員一列でザッザッと大行進。



更衣室は映画館のスタッフルームだったんだけど、
当然の事、目的地までは映画館内を通らなくちゃいけなかった。

え、まさか・・・。

やっぱり映画館メインホールを突っ切らされちゃった。



そりゃザワザワしますよー。



今日がイベント日だと知らず、
普通に映画を見に来たカップルとか、ポップコーンがポーンするよね。

エレベータから20人も白い人が降りてくれば、
歩き疲れてベビーカーで楽してる7歳児とか泣くよね。

泣いただけじゃなくて、二度とコッチ見なかったよね(*´゚∀゚`)かうわいー




それにしても、なんか不思議。


あんだけ緊張してた俺なのに、
衣装着ちゃうと全然怖いモン無しって感じ!

道中も興味本位で写メ撮ってくれる人達が沢山。

有り難い事! サービスしちゃうよ、俺を撮りなっ!!

目的地まで5分位なのに、バシバシ撮られて10分掛かるっていう。



んで、待機場所に到着。

081.jpg

①のポジションに着くと、一般のお客さんがド山に。

ツイッターで上げるのか、ブログに書くのか。
それはもう一斉に携帯カメラでパシャパシャされちゃった。



おー、いいよいいよぉ! 撮っちゃいなよー!!



これは良い機会とばかり、調子こく
お陰で尋常なくテンション上がっちゃう。





あっ!



あそこに居るの、LiLiCoじゃね・・・?!




TVで見た事ある人を見つける度にテンション上がっちゃう。

別に話相手を見つける必要無かったかも、
って位にはミーハー全開で、緊張とか完全に忘れてる。


たぁーのしぃー(*´゚∀゚`*)




そうして、

ワヤワヤ言って騒いでいると、
司会のクリスの声が聞こえ始めたのが丁度この頃。

ニコ生の開始も、たぶん丁度この時点だよね。



そうなると、間もなくパフォーマンスタイムだ。



クリスの説明も終え、映画のプロモーションが流れ始める。

たぶん。

・・・流れてるっぽい。



①の待機位置からはステージが見えない。
すぐ脇にはレッドカーペットの始点ここにジョニーが立つのか。


同時に居る訳じゃないけど、同じ処に立っている不思議!

082.jpg

クリス『それでは、今ジャパンプレミアのサプライズ!
     【ダークシャドウ】コスプレイヤーさん達の入場です!』


コスプレイヤーさんって、なんか恥ずい! こっちがサプライズだわ;



照れるも何も無く、
わりと心の準備もさせてくれないまま出発。
バーナバスとアンジェリークが交互になる様、一列で進んだんだ。



①で待機してた俺等は、まず観覧席Aの前の階段を下りていった。


この時、前に居たアンジェリーク役の女の子が
機転を利かせてくれて、俺の手をとってくれたんだよね。


これは有り難かったなー。

男の身からは、例えイベント中とはいえ女の子には触れらんないよ。




とか言って、実は・・・

『パフォーマンス中、
 距離は離れてても良いんで絡んで良いですか?』


・・・なんて、色んなアンジェ役の子に聞いてまわったんだけどねw




ナンパじゃねぇよ、ばっきゃろー(*`д´)



友達を作るのと同様、見ず知らずの人だらけの中、
如何にカメラに映えるパフォーマンスをするかが重要だと思ったん!

その為には、絶対アンジェリークとペアになる必要があったんだよぉぉ。

ホントなんだってばー!!




そんな訳だから、俺はラッキーだったんだぜぇ?


ワイルドだろぉ?





兎も角、そのまま観覧席Bを抜けて
観覧席Cに差し掛かる頃、外周側にマスコミ列が現れた。

たぶん、ここにもニコ生カメラがあったっぽい。

どれだか解らなかったから、全部にアピールしといたよ!


083.jpg

そういえば。


ペアのアンジェが来てるドレスの裾が長くてね。
アンジェって実際そういう服なんだけど、道中に踏みまくっちゃった・・・。

ただ、結構機転のきく女性だったお陰で、
アンジェっぽく俺を突き飛ばしてくれたのも良い演出!



初めて会った人間を本番中に突き飛ばす、なんて普通できないよね?



当たり前の事だけど、
この時点では誰も映画を見ていない
予告編だけでキャラクターを掴む他無かったんだよ。

だから、パフォーマンスやポージングも
いまひとつ明確なイメージが湧かないまま歩いてたんだ。

たぶん、誰もが腑に落ちないまま動いてた。かも。
『バーナバスやアンジェは、こんな動きするんだろう』って。



あとはもう、各自の度胸とセンス

その点でいえば、多分ペアだったアンジェの女性が一番回せてたかも。



すげぇ場慣れしてる人だったなー。

アドリブ利く人って心強いね! 芯の強い女性、かっこいいぜ!



まぁ、転んだ俺自信は『ヴァンパイア起き』が出来る訳も無くw

声を出しても得は無いから、
押し倒したアンジェに抗議っぽいジェスチャーしか出来なかったなー。

情けないw



そんな事して遊んでいる内に、
観覧席Cを超えてスチールカメラゾーンに突入。

084.jpg

静止画なら任せろおおおおおお(*`゚д゚)o

まぁ、納得いく写真撮れた事ないけどな。




スチール群の前で一頻りパフォーマンスを繰り返す。

どうやら、ここまでが今回の俺等の仕事らしい。
会場全体に軽く挨拶をして、特別に用意された場所へ移動した。



ついに。


俺等の青春は無事幕を引いたのだよっ!!






あ、そうそう。


これ、観覧席A+B+C+D=約1000人居たんだって。

でも俺等、結構優遇してもらっちゃってて、
パフォーマンス後、上画像の青い区域を割り当てて貰ってたんだよー!

この広さで、使用人数はたった20人強!!

なんか申し訳ない事だけど、
お陰さまで、結構余裕もって楽しめましたー。


でも、落とし穴もあったのよ!


実際、ジョニーと触れあえるのは、
青い区域の中でも、特別席に隣接してる箇所だけ。


最終的に、顔色の悪い連中がソコに群れるっていう!

傍から見たらスリラーみたいな状況も結構楽しかったかも


いや、バイオハザードか?






あ、


ちなみに(*・∀・*)



帰宅してから ニコ生 を見たんだー。

会場は静まり返っていて、
全然盛り上がってない風に見えるね。


でも、わりとそんな事なかったんだぜ!


ニコ生だと、会場の音声は半分も聞こえてない様だね。

だから、案外レイヤーの行進も盛り上げてくれたし、
パフォーマンスをすれば、ちゃんと喜んでくれてたんだよー。

俺等にすら喜んじゃう位、皆のテンションは高かったって事だね!



勿論の事、
ティム・ジョニーの登場時に挙がった歓声も
ニコ生で聞こえた様な、あんなモンじゃなかったんだぜー。

そりゃもう、地響き って感じ!




ところで。



ニコ生で「りんりんー」って言った奴出てこーい(^p^)

脇の毛、ライターでチリチリにした後、ガムテでビリッてしてやる(^p^)




P.S. 試写会の内容や、ティム・ジョニーの画像は後篇に続くよ^w^


名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

【レポ】ジャパンプレミア! ~前篇~ - 2012.05.14 Mon

◆関連記事リンク
   ジャパンプレミア当選!   JPレポート_前篇_   JPレポート_中篇_   JPレポート_後篇_

 banner_cure.gif

5月12日、六本木TOHOシネマズで『ジャパンプレミア』が開催されたよ。


実は俺ね、前々から夢の一つとして、
世界の映画祭に是非参加したいと思ってたんだ。

でも、英語も話せないし渡航費もまだ余裕とは言えないし、
英会話教室に通いながら、いつかは必ず・・・って、そう望んでた。

ならば、まずは言葉の解る国内で、何か映画に関わる大きなイベントに。


いつか・・・!





それが、



まさか、こんなに早く叶うとは!


という事でね、謹んで参加させて頂きましたよっ! ぃゃっほぅ!


今日のブログは一段と長ぇぞ(*^ω^*)
DS01.jpg

まずは、都内に電車でGo!

ホント高崎線以外は何にも解んない俺に、
2回も乗り換えさせるなんて、どんだけサディスト! ぞくぞくするわ!

まぁでも大人ですから、
怯えつつも埼京線に乗り換えて、なんとか新宿駅に着いたんだぜ。



さて、時刻は丁度お昼時。

お腹空いたなぁ。何食べよっか??



どんなお店があるか解らなかったから、
ツイッターで皆に聞いてみた。マジ賢者の石だ、これ!

そしたらば、前々から興味があった『二郎』ってラーメン屋の名前が!

ツイッターマジ賢者の石だな! (←気に入った)


と言う事で、紹介してくれた『ぽっぽ先生』
地図まで送ってくれたので勇んで二郎へ(*´゚∀゚`)はふはふ
01lunch.jpg

これだよ。この有様!

噂の『ヤサイマシマシニンニクマシマシ』は、
今日のイベントの事を考えたら出来なかったんだけどね。

だってホラ、デップさんとチューするかも知んないじゃん。


という事で、チャーシュー普通盛りヤサイマシ脂マシ





ッ・・・うんめっ!




でもアレだね。

普通盛りじゃ結構物足りない感じ。


例えば、大盛りがコレの3倍出てきたとしても
たぶん食べきれるねー。噂程は大した量じゃなかったぞ?


それと、地元『満帆』のレベルの高さを改めて実感した!

うん、好みの問題だろうけど。




そんなこんなで、目指せ六本木!


ていうか、
六本木って山手線じゃ行けないんですね・・・。

ここだけの話、大江戸線とかいうマニアック路線使うらしいよ!


流石にマニアック過ぎて、群馬には在りません。これマジで。



ていうか、
大江戸線って東京メトロじゃないんですね・・・。

すげぇ探しちゃったよ! どんだけ階段降りるんですか勘弁してください。




でも着いた! 見てよ、コレ!!

02toho.jpg

やべぇ、このプレッシャー!
この推し出しっぷりに、少しだけクラッとしたよね。


考えてみたら、この大舞台に立つって何なんだろう。



だんだん緊張してきちゃった。

気を紛らわす為にも、早く集合場所に行って友達作ろっと!
03front.jpg

余裕の90分前到着っ!
どうやら俺が一番心配症らしいよっ。


そういえば、二郎で水飲んだきりで、
ここまで一切水分摂ってないのを思い出す。
04drink.jpg

コカコーラ・ゼロをチューチュー飲みながら、
なんかボケッと誰も来ないのを待ってても寂しいなぁ・・・。


という事で、レッドカーペット会場を下見に行く事にしたよ。



そんな突発プランに、一人ドキドキ楽しくなっちゃう!

むしろ、余計に緊張しかねないのにね。




そういえば知らなかったんだけど、
この六本木TOHOシネマズって、ヒルズ内にあるんだよね。

そんなだから、広いし解り辛い!

色んな人に聞きながら、やっと辿り着いたよ。
051.jpg  052.jpg


おー、案外狭いかも?

レッドカーペットっていうから、てっきり直線かと思ってたよ。

055.jpg


そっかぁ、ここを歩くのか。



なんか不思議だよね。
レッドカーペットイベントに参加したいとは思ってたけど、
それに関わる事が出来た上で、尚且つ歩いちゃって良いんだぜ?

自分が歩くなんて、考えた事も無かった!

053.jpg  054.jpg


ソワソワしながらも、あまり深くは考えない様にして
この風景をツイートしながら気持ちを紛らわせての時間つぶし。




それにしても。






誰も来ない。




集合時間20分前だっつーのに、誰も来ないよ?

実際、そうっぽい人が一人は居たけど、
誰も居ないと思ったのか、何処かに行ってしまったんだよね。


実は、この時点では俺等コンテスト受賞者は、
それぞれが共演のレイヤーさんを知らされてなかったんだ。

例えば事前に知らされてたとしても、
コンテスト時の白塗り顔と集合時の素顔じゃ見分けつかなかったかもだけどw





それでも、ちらほらと集まってきたっぽい、かな?


よかった、場所間違ってなかった。

最初は集合場所を間違えたか、と
不安になって映画館の周囲をウロチョロしてみたりしたけど!


少し安心しながら周囲を見回したんだけど、ビックリしたね。



すでに 『バーナバス・コリンズ』な方が何人か居る!!

Barnabas.jpg


ちょっと・・・!


更衣室の使用時間が50分しかないからってw







・・・・・・その手があったか・・・!






いや、無い無い。

群馬からアレで来てたら、
たぶん俺、今頃ワハハ本舗だもん。


都内出身の方達だから出来る業だよなぁ、いいなー。






そんな見ず知らずのメンバーが揃った異様(若干名真っ白)な空間。

時間ギッリギリ!
男6人、女14人のパーティが揃ったよ!




さぁ、本番まであと3時間。


どうなっちゃうの?

俺は着替えが間に合うの?

ちゃんと斑無く白塗りできるのか?

あの変な髪形のセットもちゃんと終るの?

ジョニー・デップとチューとかハグとかできちゃう訳?




どうなの? どうなっちゃうのよ!




って気分でした。(。・ω・)-3  後半に続くッス。


名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。