2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【制作】ナハト 骨仮面【4項】 - 2011.06.19 Sun

完成まであと一息。

 ○関連記事リンク:
   ●【制作】ナハト 骨仮面【1項】    ●【制作】ナハト 骨仮面【2項】
   ●【制作】ナハト 骨仮面【3項】

名前ライン

【工程08】オリジナリティを出してみよう。

事実。

人によっては前工程07の時点で、ほぼ完成で良いと思うんだ。

ただ、今回は骨人間を生身の人間にしてる訳だよね。
これって、言い替えると擬人化と感覚が似てるんじゃないかなー。

と、思い立ったのが、負の連鎖
抜けだせないスパイラルに脚を突っ込んじゃったんだね、こりゃ。

どんな有様かと言うと―――



まず、考える。

骨仮面にオリジナリティを加えるとしたら…。
うーん、悩むっていうか。安直だけど、やっぱアレかなーって。

ピアスいーっぱい付けちゃおうかなー、って。

もー安直過ぎる。楽しい



という処で、まずはピアスの材料。
用意するのは、100円ショップでお馴染み自在ハリガネ



当初は、耳の付近に数個の予定だったんだ。

けど、どうせならインパクトを、という事で、
頭頂部に数個、サイドや眼の空洞にも付けよう、なんて。
収まる処を知らない僕の暴走。こうなると楽しくて仕方ないよね

そうなると、どうやら数が必要っぽいぞ。

大きさが全部まちまちなのは、バランス取るのが難しい
数個並べるとして、どちらか一方から数㎜ずつサイズを替える?

いやいや・・・。

そんな難しい事をする位なら、楽で綺麗な方法があるじゃん。
例えば・・・比較的簡単なのは、全く同じサイズのピアスを沢山並べるとか。



なら、次に考えなきゃいけないのは、
【全く同じサイズ】ってポイントだよ。
人間が手作業で作った物には誤差が生じるもんね。

だから、こうやって作れば、幾らでも同じ物が量産できるよね
骨06
↑奥のスティッチ・スパロウがマジかわいい。はなぢぶー★

適当なサイズのペンに、ぐるぐるぐる

丁度一周の処でカットすれば良い訳だから、
同じ円周上のポイントに、マジックで線を引いてーっ。

バツンッ! と切りましょー。

赤く見えるのが、その線
そこをラジオペンチで切り取るだけの、簡単なお仕事。

なーんて。

ホントは女の子の場合、注意!
実は、結構握力の要る作業だったりするんだよね。
上手に切れない場合、何度かに分けて切った方がいいよ



さてさて。

でも、このままだと螺旋状のスプリング針金を
ただ切った状態だし、輪にはなってない筈ね。(見本↑画像の中央右)

とは言え、今から輪にしちゃっては駄目なんだ。
骨に穴を空けて、そこに通さなくちゃ。あ、凄く当たり前の事言ってるなー。



骨に穴を空ける方法は、なんでも大丈夫。
難しい事じゃないし、ベースの金網は元々穴だらけだしね。

ただ、折角だし綺麗に穴を開けたいよ。
綺麗っていうか、統一感を持たせたい処なんだよね。


なので、ここでもハンダゴテを使ってみようか。


ハンダゴテっていうのは、ほぼ例外無く先が尖っているんだ
それを利用して、表面のライオンボードと下地のクロスを焼き抜く訳。

高温で垂直に押し当てれば、ほら簡単!
金網の位置なんか気にしなくても、手軽に貫通穴が開くんだよ

しかも、骨の亀裂をコテで入れた時同様に、
今回も表面には僅かな焦げが残ってくれるから、目立たなくて良いね。



さ、じゃあ、ピアス針金を通そう。

と意気込んで、見下ろした仮面が穴だらけ。
調子に乗り過ぎて、予定の倍近い30箇所も空けてたらしい。

急遽、ピアスが足らなくなったので増産ゾウさん
どうせだし、先の物より少しサイズを替えたら面白いかなー。

ぐるぐるぐる。



と、いう感じで。

ピアスを穴に全て通していこう。
輪になっていなかった針金は、通した後に必ず整える事。




うーん。




なんか、しっくり来ねぇのなー。




やっぱ、壁に飾る物じゃないからさ、
身に付けて行動するなら、動くパーツが欲しいの。

こうして、アレンジの上にアレンジを乗せるスパイラル

すでにヤリ過ぎ気味だった骨仮面は、
一層ヒドい飾り付けになって、もう何が何だかって状態へ。



それが、これだ。 1・2・3ッ!←
hed01.jpg
↑リボンを付けて、動きを出したつもりが。アレ? 見た事ある。

そうだよね。

すでにアランカ○ル感が凄いのに、だよ。
どうみてもコレは。あの世界的に有名な映画の、な。



おわかり?



ぶっちゃけ、スパロウのコス衣装も作ったんだよね。

ぶっちゃけ、その時に髪を結った布と同じ物を使ったんだよね。

ぶっちゃけ、仮面を作ってる真っ最中に「パイレーツ4」見たんだよね。




――― で、こんな有様。




ま、でもさ、でもさぁ。
やっぱ、ポーズ決めた時とか、ランダムに動く物って大事

ほら、夢中になって五里霧中。
だから、コスプレって楽しいんだよね



名前ライン

【工程09】固定方法を考えよう。

よーし、おつかれさま

これで長かった仮面制作も、なんとか一段落だね。
でも、カッコ付けるのに夢中で、大事な事を忘れちゃってる。

だって、仮面っていう位だから、顔に付けないとね



ここで用意するのは、想像力
発想力も大事だけど、気をつけなくちゃいけない事があるんだよ。



っていうのも、ROの頭装備の様に、
頭の上に乗せて被るって感覚とは少し違う。

つまり、似た物で言って【上段・キツネの面】の様に、
重力で下に落ちようとする面を、頭が受けてくれる訳じゃない、よね。

だから、強度と安定感を重視しなくちゃ。



一番のポイントは、激しく動いてもズレない事

ただ歩いてるだけじゃない。
階段もあるし、人との会話で相槌も打つよ。
何より、コスプレなんだからポーズを付けて初めて完成。でしょ?

そうなると、思った以上に大変なんだ。



俺のポージングで割と多いのが、
腰を落とし、脚を肩幅以上に広げて低く構えるポーズ。

これ、恥ずかしカッコ良い名称を付けて貰ってるんだ。
皆には「りんりんポーズ」って呼ばれてるの。すごく恥ずかしい!



っていうか。




すっごく恥ずかしい! 嬉しいけど!!




あ。

脱線した。


とりあえず、りんりんポーズで崩れない
重力を十分に考慮した、そんな仮面の固定方法を考えたいね。



えーっと、兎に角、この工程09は、
そこまで現場での挙動が想像できていればクリアなんだ。

僕も色々と考えはしたけど、
何か、バンドの様な物で頭をグルリ一周させるのが一番っぽい。

その固定方法に、制作時は随分悩んだけど・・・

でも。



よし。

次にやる作業は決まった! ってだけで十分に前進だなー。



それじゃ、【骨の仮面】制作記はここまで。

次は凄くベーシックな造型を書いてみようと思うよ!


ぷあー。
やりたい放題の仮面制作、すげー楽しかったー。





完成した仮面を実際に付けた画像。置いておきますね。
骨仮面01
↑クリックすると、ナストかって程度には大きくなっちゃう。


名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【制作】ナハト 王冠【1項】 «  | BLOG TOP |  » 【制作】ナハト 骨仮面【3項】

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。