2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【制作】ナハト 焔のマント【1項】  - 2011.07.08 Fri

焔のマントを作っちゃおう。


名前ライン

【工程01】道具を用意しよう。

 01. ベロア布地   ( 単価の安い物でも大丈夫。)
 02. 接着芯      ( 表裏共に見える為、始末も兼ねて青を。)
 03. アイロン      ( 接着芯の貼り付けや、折り目付け。)
 04. バイヤステープ( 布地端の処理等に便利。)
 05. マチ針      ( バイヤスや模様の仮固定に。)
 06. 自在針金     ( 起て襟の骨材として仕込む。)
 07. 合皮 金    ( 1m100円の薄い合皮が最適。)
 08. 瞬間接着剤  ( 100円ショップで十分ですからっ。)

工具マント

バイヤステープは4折りタイプが便利。
端の処理をしなくていい分、作業効率が上がるぞ。ちょー上がるぞ


名前ライン

【工程02】マントを作ろう。

まずは、マントを作ろう。

この工程は、ごく一般的な布作業だよ。
コスプレ衣装を自作した事がある人なら、誰でも出来る簡単工程ね。

用意する物は、布地接着芯バイヤス等。



最初に、自分のサイズに合わせて布を切り出そう。

前身頃・後身頃、胸襟と起て襟を抜いていくよ。
市販の型紙を利用しても良いし、お古の洋服を割いて型にしても良い。

俺の場合、以前に作ったコートが類似しているので、
作って保管しておいた型布を、一部改変して作れちゃったぜ。
こういう事もあるから、型紙や型布は保管しておいた方が役立つよね!

さぁ、切り抜いたかな?



次に、布同士を縫い合わせるんだけど・・・。
その前に、布の裏へアイロンで接着芯を貼り付けよう。

アイロンはスチーム有りの中温度にしておくと良いかな。


で、この際に注意点が一つ!


接着芯を貼る際、アイロンで伸ばす様に押し当てては駄目!!

っていうのも、接着芯にせよ布地にせよ、
斜め方向には簡単に伸縮するように織られてるの。

つまり、アイロンを織り目に対して斜めに滑らせると、
布も接着芯も形が歪んだまま、接着芯の効果で貼りついてしまうんだ。
両方が同じ方向に同じだけ伸びてるなら、手を離せば元に戻りそうな気がする?

そう思って縫い合わせたら、左右の前身頃が全然違ってて
なんだか解らない殺意とか覚えたんだよね。富士山の方角に向かって吠えたよね。


まぁ、そんな訳だから、接着芯のアイロン掛けは
スタンプを押す様に、上からポンポンッと圧力で押しつけていこう


あぁ、俺今すげー大事な事言ったなー。偉いなー




で。

接着芯も貼り終えたなら。
今度こそ、それぞれの布切れを縫い合わせていこう

ここの作業は在り来たりな物だね。


処で、起て襟に関して。

文字通り、襟を起てる予定でいるから、
中に針金を仕込みたい。つまり、空洞を作りたい訳だね。

空洞は色々な作り方があるけど、
イメージとして、真っ平らなヌイグルミを作る感じが楽だ。
襟の左右と上側を縫い合わせ、下側は縫わない。これで袋状の襟が出来るよ。

針金の作業は後半に書くから、今はまだ袋状にして保留しとこう。



さて、マントの形が出来てきたと思う。

そうしたら、未処理のままになっている布地の端に
バイヤステープ
を縫いつけて、綺麗に端処理を施してしまおう。

マントを全周する形になると思うから、
ざっと見こしても全長5m前後は必要になるかもしれないね。
さらに装飾やパーツを足すなら、もっと必要になるから注意だよ!



ほら、縫いつけたらこうなった。
マント06
↑カッコ付けたがりだから、腰に飾りとか付けちゃう。

まだ襟には針金も仕込んでない状態。
あとは、襟さえ完成させれば布作業は終了だね。



名前ライン

【工程03】起て襟を完成させよう。

さてさて。
襟を立てるにあたって、少し悩む事があるんだよね。

丁度、顔をグルリと起て襟が包む形になる、このマント。
表面(背面)はベロア布地で柄も入っているから、見栄えは良いけど、
淡色接着芯のみの裏面(前面)は、一切の柄もなくイマイチ格好良くないんだ。

なら、模様を付けちゃえば良い。

って事で、襟の作業に必要なのは、合皮瞬間接着剤自在針金




まずは、どんなデザインにするか良く練ろう。

といっても、別パーツでもそうだけど
ナハトズィーガーは【 茨の王 】のイメージで作ってるから、
特別違ったデザインにする事もなく、茨の蔦が絡んだ紋様でいってみる。

試行錯誤をしつつ、まずはラフ。
マント01
↑何度も言うけど、こういう作業が一番たまらnry

もうちょい細かく作り込みたいけど、
やればやる程、縫いつけ作業で鼻血出るからヤんない。

何となくでも納得のラフが描けたら、
ザックリと切り抜いて、まずは襟に当ててみよう

模様のアタリは見えたかな?



大きすぎたり、小さすぎたり。
そういう場合は、清書の際に訂正しておこう。

完成したら、引いた主線にカッターを入れる。

これは、布への転写を楽にする為。

主線の全てをカッターで抜くのではなく、
引いた線の50~60%分、穴を空ける様な感覚。
出来た切り口は、主線に沿って点線状になっていれば大丈夫。



ちょっと解りにくいなー・・・説明が難しいぞ。


清書した線の所々に切れ目を入れて、
それを布の上に置いたら、主線をペンでなぞる。
切れ目の部分だけペンが布に触れるので、線が描ける。



見て貰った方が早い、かな。
マント02
↑左側の紙に描かれた線をなぞると、右のように転写出来る訳。

細かいパーツの転写をする場合、すべて切り抜くと
形が崩れちゃう事があるから、こうすると楽に描き写せるんだ

あとは転写後の合皮を切り抜くだけ。

でも、引いた線の内側を切らないと、
予定よりもデッかくなっちゃうから注意だぞ!



さて。

ここからが少し悩むところだと思うんだ。



切り抜いた複雑な紋様を、如何にして襟に固定するか。
方法としては何パターンかあるから、箇条書きにしてみよう。


 ○1 瞬間接着剤で貼り付ける。

 ○2 糸で縫いつけて固定する。

 ○3 やっぱり絵具で描いちゃう。



選択は好きにしてもらって良い作業なんだけども・・・。


まず、俺としては○1の選択肢は絶対に無いんだよね

ってのも、そもそも瞬間接着剤は信用してない
布の様な柔軟な素材に貼ると、歪曲に耐えられずに剥がれちゃう
しかも、使用量による処も多いけど、カチカチに固まるのもダサいんだよね。

勿論、型を抜いておいて今更○3ってのも無いよね。
それに、高温多湿の会場で着て、万一にも色落ちしたら目も当てられない。


そういう事だから、これは俺の性格に左右される選択だけど
断然信用出来るのは、実際のパーツに縫いつけちゃうっていう○2だ!



とは言え。

一度でもやった事がある人なら解る事だけど、
複雑で細い箇所のある合皮を、広い面積で縫いつける
って作業が、どれほど面倒でズレが生じちゃう作業か、ってね。

しかも、最後の最後でズレてくるから、直すのも億劫っていう。



なので。

ズレないように固定してしまえば良い訳だよ。



方法は至って簡単。


マチ針で四方向から刺して留めるか、
瞬間接着剤で要所のみを1mmずつ点留めしてやるか。



俺、瞬間接着剤、大嫌い。でも、ここで使うのは瞬着なんだよ。悪いか。


そんな訳で、瞬着で点付けした紋様を
グルリと周囲を囲う様に、ミシンでダダダッと縫いつける。

この時、裏面に下糸が見えちゃうから注意。

襟が袋状に2重構造の状態なら、
めくり上げて縫おう表地まで縫っちゃわない様に



これ、糸で全周一筆書き縫いをした後。
マント03
↑楽しいけど疲れるよね。余分な作業で + 3時間。

金の合皮ってさ、接着剤で留めると普通なんだけど、
上図みたいに、周囲を縫いつけてやると不思議と色味が変わるんだ

これを、俺は一人で勝手に「合皮の表情が豊かになる。」って呼んでる。


合 皮 の 表 情 が 豊 か に な る !! (ドヤァ



んー。


ふんふん。


さてさて、っと。



最後に、針金を仕込んで襟を立てたら完成だ!

以前に作った【RO:♂ハイウィザード】で学んだんだけど
実は、襟だけに芯を入れても襟は起ってくれない、ってのは割と盲点。

っていうのも、襟の芯が重過ぎて
しかも支えが無いから、襟全体が倒れちゃうっていう、ね。

これじゃ格好悪いんだなー。



で、失敗から学んだのがこういう形状での仕込み!
マント04
↑下手糞ってんじゃねーよ、味があるって言うんだよ!

図の黄色っぽいのが、実際に仕込んだ針金の形

こうする事で、まず全体の形が保てて、
さらに縦の筋を通す事で起ち方向も安定し、
尚且つ、背中で襟の倒れを抑えられる、って感じね。

お陰で、イベント中に襟が安定しなくて
気になって撮影中に鼻水が出ちゃうような事は無いんだ。

丸一日安全なイベントを楽しめるって訳。なんという安全日



ただ問題として、この針金は仕込んだだけだと
襟の中から、針金だけが落ちてくるっていう難点があるん。

なので、袋状になった襟に仕込んだ後は、
襟の下側を可能な限り縫い合わせて、針金が落ちない様にしよう。

こうするだけで、簡単に固定が出来るね。



そして出来上がった焔のマント。
マント05
↑実は、ボタン穴を作るのって生まれて初めてなのさ。


ゃ・・・ヤだ・・・襟がビンビンに起ってる・・・///

僕、こういうの、大好きなんです。依然厨ニ病なんですもの。




という事で。

初歩も初歩の布制作だったんだけどね。


初心を振り返る意味合いと、
これからコスプレを始めたい人の為に書いたよ!

参考になったでございましょうか?


解らない事が有ったら、色々聞いてくれよなッ(キランッ


では、アデュ★ミ (*'ω'*)」



名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【少し重要】大事な報告があります! «  | BLOG TOP |  » 【制作】ナハト 腕アーマー【3項】

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。