2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【制作】ナハト 武器【工程03】 - 2011.07.15 Fri

 ○関連記事リンク:
   ●【制作】ナハト 武器【準備00】    ●【制作】ナハト 武器【工程01】
    ●【制作】ナハト 武器【工程02】

名前ライン

【工程03】全体の骨組を作ろう。

塩ビパイプに切っ先を接続した後、
鏡の前で自分に惚れちゃってる感じですかー?(柳原加奈子風)

因みに、自分に惚れる=自惚れる(うぬぼれる)って読むんだぞ!




さて。

今、パイプに刀身だけを接合した状態だから、
まだ剣というよりも槍みたいな形をしてると思うんだ。

そこで、にあたる部分の骨組も作らなくちゃいけないね。

この工程で必要になるのは、ポリAG10だけ。





至って簡単な工程ではあるんだけど、
刀身部分の様に、塩ビパイプを挟んで固定する訳にはいかないんだ。

っていうのも、設計段階で柄パーツに関しては、
かなり複雑な凹凸が出来てくる予定だから、厚みを出したくないのね。
芯になるパイプを跨ぐ様に、厚5mmのポリAを一枚だけ固定するのは少し難しい。



当然パイプは丸いから、そのまま接着剤で固定しても、
殆ど接合面が無くて、点と点で留めてるような感じになっちゃう。



さて、どうしたモンか。






そうだなー。

つまり、ポリAの接合点を増やせば良い訳だよね。



でも、パイプの曲面を削って一部を平らにして、
ポリAの座りをよくした処で、接合面は僅かに5mmしかないんだ。

だから、一番簡単で効果的なのは、双方の接点の他に
別のポイントでもポリAを抑えられれば良いんじゃなか、と思う処。



ただ、丸い物に四角い骨組みをしたりすると、
今度は補強とパイプの接点が足らなくなって補強の意味をなさない・・・とか。





そうやってグデグデと考えを巡らすと、
作業をやる前から頭がパンクしちゃったりするんだよねー。

造型あるある、っていうか衣装あるある?


なので、地味に簡単に、何も考えずにペトッ。
at03.jpg
↑ウーロンちゃ^p^


やっぱ、これが一番簡単でいいよね。

そう、見たまんまだね。
パイプをポリAで包んで、主となる骨組ポリAを挟んで3点止め


直線が出るようにだけ注意していれば、
これだけの面積で挟むだけで、十分に強度が出るんだ。

手順は、メイン骨組のポリAを
曲がらない様に注意して直線に貼ってから、
予め、パイプ太さに合わせて切ったポリAで、左右から包む。


そんだけ!




さて。

まぁ、ここまでは実に序の口だぜ。簡単だったかな?



で、

有機的な形状の武器だから、所々に
普通の武器造型とは違う作り方も出てくるんだよね。

丁度、次のパーツは眼球の製造なので、お楽しみに!



名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【制作】ナハト 武器【工程04】 «  | BLOG TOP |  » 【制作】ナハト 武器【工程02】

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。