2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【制作】ナハト 武器【工程06】 - 2011.07.18 Mon

 ○関連記事リンク:
   ●【制作】ナハト 武器【準備00】    ●【制作】ナハト 武器【工程01】
    ●【制作】ナハト 武器【工程02】    ●【制作】ナハト 武器【工程03】
     ●【制作】ナハト 武器【工程04】    ●【制作】ナハト 武器【工程05】

名前ライン

【工程06】瞳を柄に固定しよう。

それじゃ、工程05で作った瞳パーツを固定しよう。

この時、最初に作った設計図を見ながら、
位置や瞳周辺のパーツとのバランスに注意する事。

イメージが定まったら、以前作った剣ベースに積層していこう。

準備する物は、方眼紙ポリA、それとG10




まずは、この状態を思い出して。
at03.jpg
↑ウーロンてぃあ^p^

ここに眼球を貼ったパーツを固定する訳だね。

眼球の位置は丁度パイプの通っている位置。
ポリAで包まれたパイプは曲面なので、直接は貼れないんだ

なので、まずは瞳パーツの裏側に脚を付け
パイプの膨らみを避ける様な形に設計していこう。


あ、まだ瞳パーツを本体に固定しない方が良いかもね!




ほら、瞳パーツの位置が決まった。
at11.jpg

設計図を基に、方眼紙で周りに骨組みを組んでやれば、
瞳パーツの周囲が囲まれて、独立したパーツだとは一見解らない感じに。




ここ一帯がになる訳だけど、
ワザと複雑な構成にする為、柄を4層構造にする事にしたんだ。

まず、剣ベースが1層目。瞳ベースが2層目
そして、上画像の方眼紙で組み上げた部分が3層目だよ。
ちなみに、4層目がツインエッジの各色を乗せるメインベースになる予定。




作るのは面倒だけど、実は利点もあるんだ。



一瞬では構造が理解できない、なんとなく複雑な造型って
技術的に至らない箇所があっても、案外と綺麗に見えちゃうモンなんだ。

大事なのは誤魔化し!





さて、納得がいくまで微調整を繰り返したら。


紙の骨組みを一度分解し、ポリAで組み直していこう。
at12.jpg

ここまで組むと、結構立体感も出てきたでしょ?

上の画像は、固定されていない部分を手で捲っている図。
この空間に瞳ベースを固定してやれば、柄はだいぶ安定してくるよ。




さて。

それじゃ、固定していく訳だけど。



瞳パーツだけでも4つあるんだから、
固定する時は気をつけなくちゃいけないよね。

剣の左右、2本の剣それぞれの
瞳の付いている位置がズレちゃってたら、カッコ悪いでしょ?



同じ位置に貼れる様、注意しながら。
at13.jpg

あ、画像手前側の手に持っているパーツは、
瞳ベースを裏返した処。脚の付き方を撮ってみたんだ。

うーん、ちょっと解り難い・・・かw




まぁ、肝心なのは画像奥に見えてる部分よ!

剣に瞳ベースが固定されて、3層目が組みあがった処。
それぞれの骨組みが支えあって、もう随分と強度が増してきたね。






ここで、実際に剣を手で持ってみよう。

大まかな処だけど、この段階まで来ると
ツインエッジの完成形とほぼ同サイズにまでなってきてる。

壊れない程度に振り回す等してみよう。




持った具合はどうかな?







そうそう、個人的な意見だけどね。
武器造型で一番気を付けてる事があるんだ。



女の子でも持てて、ポーズが綺麗に決められる事。

また、辛いポーズ中にも筋力負担をかけない武器である事。




つまり、軽く作る事。だね!





どうだろう? 軽く作れてるかな?


名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【制作】ナハト 武器【工程07】 «  | BLOG TOP |  » 【制作】ナハト 武器【工程05】

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。