2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【工程01】AX ベルトバックル 一章 - 2011.10.18 Tue

 ○関連記事リンク :   ● レポートと制作動機

名前ライン

【工程01】ベルトバックルを作ろう ~前篇~

まず、AX♂の公式イラストと睨めっこ。

衣装を作る際、最初に決めなくちゃいけないのが手順。だよね?



気をつけなくちゃいけないのは、
素材によって制作工数にかかる時間が違うって事。


で。

衣装制作には、大きく分けて
」 「ウレタン」 「クレイ・パテ」 「レジン」があるんだけどね。
個人的に、制作時間を大量に有するのは
「レジン」 ≧ 「クレイ・パテ」 > 「ウレタン」 >>> 「布」の順だと思うんだー。

やっぱり、乾燥っていう作業がある分、前者には気を使うよね。


つまり、時間がかかるものから着手しておけば
それぞれの乾燥待ちの間、他の作業が出来ちゃうって事。なんだか素敵ッ!




さて。


そんな訳で、AX♂の衣装を一瞥してやれば、
何から作れば良いのか、何が時間を消耗するのかが解るよね。


という事で、まずはコイツを設計してみよう。
IMG_0460.jpg
こういう物を作る時は、
必ず左右対称を意識しよう。

あ、勿論、作ってる物が左右対称の構造物の場合ね!



最も簡単に左右対称を作るなら、
画像の様に、まずは半分の図形を作る事。

それを複写して、左右反転。転写してやれば・・・ほら簡単だよね。




こうして、全体図を左右対称に作ろう。
IMG_0454.jpg
製図が終わったら、念の為に数点
同じ物を複製しておく事をお勧めするよ。

失敗した時、取り返しがつかない場合が多いんだ。

だから、何度失敗しても良い様に、複製から複製を作れるようにしとこう。



そして、厚紙に転写した物を参考に・・・。
IMG_0462.jpg
石紛粘土樹脂粘土を盛りつけて行こう。

とはいえ、紙の上に直接盛ると
水分で歪んだり、変に盛りあがったりするから 駄 目 だよ。


どうするか、って言うと。

上の画像、良く見るとバックル図形の下に
透明のファイルと、それに挟んだ白い紙が敷かれてるんだー。


まず、クリアファイルに白紙を挟んで、
白紙とファイルの間にバックル図形を入れ込む。
そして、クリアファイルの上に粘土を盛って形を作っていこう。



こんな感じだね。
IMG_0463.jpg
上の画像では、状況を解り易くする為に、
クリアファイルに挟んだ図形をちょっと上にズラしてあるよ。



さて。

こう見ると、明らかに髑髏さんがデブだよね?



でも、勿論これで正解。

「指に水を付けて、表面を綺麗に擦り上げた。」
といった処で、残念ながら指紋や凹凸は消えてはくれないね

だから、『研磨をする』という事を前提に
仕上がりのサイズよりも、大きく作っておいた方が間違いが無いんだー。





よし。

そんな訳で、ここまで作ったら乾燥待ち

一番厚みのある部分で、約15mmもあるから
完全に乾燥してくれるには、たぶん2日はかかっちゃう。



今の内に別パーツを作り始めたり、
全体のイメージを自分の中で固めておくのが大切、だよね!




名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【工程02】AX ベルトバックル 二章 «  | BLOG TOP |  » お疲れRWC様!

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。