2017-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【工程02】AX ベルトバックル 二章 - 2011.10.19 Wed

 ○関連記事リンク :   ● レポートと制作動機
   ● 【制作】アサシンクロス 工程01


名前ライン

【工程02】ベルトバックルを作ろう ~中篇~

バックルの制作だけでも結構長いから
ちょっと解り辛いだろうけど、駆け足でいっちゃうよー。



えーと。

確か工程01の最後が、
クリアファイルに粘土を盛った処だったね。



じゃ、今回はその続き。

乾燥を始めて、約20時間後。

実のところ、まだ半乾きの状態なんだ。
表面はカチカチっぽいけど、中身はフカフカな感じ。


でも、その間にも出来る事はやっておかないと。


って事で、バックルの型紙を切り抜いて
カチカチになった粘土の表面に、その型を写していこう
IMG_0464.jpg

この時、注意しなくちゃいけないのは転写の方法


多くの場合、粘土は山成り に盛られてるよね。
それに対して、紙で作った原型は平面で出来てるんだ。

凄く当たり前な事だけど、忘れがち。

山成りになった粘土に、型紙を押し当てて
紙を粘土の表面に接触させる形で、その原型を転写・・・
したら駄目だよね?



解ると思うけど、簡単に説明すると。

なだらかな傾斜になった物へ、平面を押し当てると
僅かな角度であっても、必ず傾斜分で実寸型よりも小さくなっちゃう訳。


正方形の『辺』の長さより『対角線』の長さの方が、当然長くなるよね。って事!



粘土の最頂点に、そっと型紙を水平に置いて
型紙が唯一粘土の頂点でのみ接してる状態で転写しよう。

IMG_0465.jpg

粘土も型紙も、作業台に対して水平! ここ大事ね。



さてさて。

見ての通り、予め大きめに作っておいた
可哀そうなメタボリック骸骨ちゃんをシェイプしてあげよう。

でも、残念ながらランニングマシーンは役に立たない。
要らない贅肉は、君の自慢のカッターで削ぎ落してあげるんだ


(*゚∀゚)< ボ、ボクのカッターで君を産まれたままの姿にしても良いかい?!
IMG_0468.jpg

こんな簡単に贅肉が落とせたら、
僕の家の倉庫に眠る、通販で買ったダイエット器具など不要だったであろ。

あろ、あろ。


ていう位、サクサクと簡単に切れちゃう。

でも、乾燥が甘いと繊維質が残ったり
不要な切り落としに、大切な肉まで持っていかれちゃう。



ダイエットしたのにだけ減った君は、たぶん乾燥不足




まぁ、そんな訳で、
原型とほぼ同サイズの物が出来た訳だね。

余分な箇所を切り落としたお陰で、
空気に触れる面積が増え、一層と乾燥の時間が早まった訳。



そうして、さらに12時間後。

削れる箇所から、どんどん研磨していこう。
IMG_0470.jpg

内部まで完全にカチコチだ。
なんで解るのかって聞かれたら困る。

こうなれば、ある程度の力を加えても大丈夫

さらに、研磨をしていけば、
最初はイマイチだったシルエットだって、
ほら、だんだんと設計図に近づいて来たんじゃない?



画像では研磨が途中だから、
左右の眼穴で大きさの違いが解るはず。

向かって右側の穴を、左側と同サイズにするには
思った以上の労力を有するから、ちょっと舐めて掛かれないよ。



とか、何とか。


そして、数時間の研磨を終えた頃。
IMG_0473.jpg

眼穴の上の膨らみ、頬骨の張り方、
鼻の高さやエラの角度に細心の注意を払った。たぶん


序でに、殺風景だった頭蓋骨の左右にある骨飾り
こいつにソレっぽいを入れてやる事で、少し状況を緩和させたよ。


名前ライン

さて、今回はココまで。

次は補強塗装下地を兼ねて
このドクロちゃんに樹脂加工を施すよ。

まぁ、そんな難しい事じゃないんだけど、
研磨後の毛羽立った粘土表面を落ち着かせてくれて、
尚且つ、粘土に塗装が滲み込んでボヤけるのを防いでくれるんだ。





・・・っと。

ココで、ちょっとお小言。



粘土やパテ系の造形をする人、増えたよね。
でも、水で表面を滑らかにするだけで研磨しない人が多いんだー。


騙されたと思って、一度研磨してみてよ!


面倒だと思ってたのが、凄く綺麗に仕上がったりして
だんだん楽しくなってきちゃうからっ! 良い事だらけだよ(*゚∀゚)-3ふんす!




30円の紙ヤスリでも、
100円の棒ヤスリでも良いんだ。


PCを弄る前に、ほんのり30分だけシコシコしてやるだけなんだぜ!



名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【工程03】AX ベルトバックル 三章 «  | BLOG TOP |  » 【工程01】AX ベルトバックル 一章

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。