2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【工程03】AX ベルトバックル 三章 - 2011.10.21 Fri

 ○関連記事リンク :   ◆ レポートと制作動機 ◆
   ● 【制作】アサシンクロス 工程01   ● 【制作】アサシンクロス 工程02


名前ライン

【工程03】ベルトバックルを作ろう ~後篇~

さぁ、一気に完成させちゃおうよっ!



つ事で、塗装の為の下地作りを始めるんだっ。


まず知るべきは、工程02の最後にも書いた通り、
どれほど綺麗に研磨を掛けても、粘土の表面は粘土って事。
塗料といっても所詮は水分だからさ、粘土を溶かしちゃう可能性があるんだ。

だから、表面をコーティングしてやる必要があるんだね。


100円ショップでも手に入るコレが便利。
IMG_0474.jpg

画像下部に有るエポキシボンドっていうチューブ。

隠れちゃってるけど、左がA液で右がB液。
これを1:1の割合で混ぜ、しばらくすると固まるんだー。
あ、硬化していく最中、相当な温度で発熱するから触らない様にね!


で、実際に骸骨の表面をコートした感じ、
黄色味掛かった様に見えるけど、実際は ほぼ透明の素材なんだ。


流動性があるから、狙った形状を保つには向かないけど
数分で硬化する上に、プラスチックの様な仕上がりで接着性能も抜群!


ホントお勧めだよー。



さて。

全てのパーツをコーティングし終えたら、
余計な部分を研磨しておこうね。カチカチだから簡単だ。

表面に斑が無い事を確認したら、塗装に移るよ。
IMG_0483.jpg

ここで忘れがちなのが、サフェイサー

サフェイサー、別名はプライマーとも呼ばれてて、
下地としてベースに吹き付け、本塗料の付着を安定させる物だ。

サフェイサーって奴は、上に塗料を重ねるモンだから、
結局見えなくなるし、お金もかかる・・・って、結構軽視しがちなんだよね。


でも、とっても重要。


特に、エポキシボンドでコートすると、
表面がツルツルだからサフェイサーをスルーしたくなるの。

だけど、ツルツルな程、実は塗料が定着し辛いんだ。

必ずサフェイサーを吹いてから塗装する事をお勧めしとくよっ!



さぁ、それが出来たら、


次に行うのは、仕上げのエイジング加工
IMG_0499.jpg

エイジング = Ageing といって、字の如く。

つまり、物質に汚しを入れて
使いこまれた『古い物』というのを演出する為の技法を指すよ。


この工程、実は凄く苦手だから
おこがましくも気が引ける中で解説するんだけど、
早い話、折角作った新品を、黒や茶色でグチャッとしてやれば良いんだ。


まぁ、折角上手に出来た物を汚す、ってのは凄く勇気が要るけどねw



ちなみに、髑髏バックルのエイジングはで入れたよ。

この時、インキュ角も同時に作ってて、
そっちはドライブラシという技法を使ってみてるんだ。
インキュ角とドライブラシ方式については、後日書くからね。



そんな訳で。

仕上がった物を、ポリAと合皮で作った台に接着して、っと。
IMG_0522.jpg

ここで未来アイテム。
電動ドリル鉄ビスさんの登場だ。

接着剤だけじゃ心配だからね、僕。
折角作った髑髏だし、裏からビス留めして安定感倍増だよ!


ところで。

下穴に関しては、手で穴を開けてもいいんだけど
最近は充電式ドリルが2000円で買えちゃう時代なんだよね。

中国パワー怖い。



と、さて置き。

でも、下穴を開けないでビスを打ち込む・・・
っていうのだけは、何が有っても絶対やめた方が良いなー。


キツキツの処にいきなり棒なんか突っ込んだら、たぶん嫌われちゃうもんな。


真面目な話、割れるよね。




心配性だから、全部ビス留めしちゃえー。
IMG_0523.jpg

しかも、全部のビスに瞬間接着剤も塗布。

だって、落としたら割れるかもしれないモン。
俺、どうしても接着剤だけの単体作業って信用できないんだw




ま、でも、ホラ。

ここまで固定しておけば、もう大丈夫!



あとは、裏面に上手い事ベルトホールを付ければ完成だ。

勿論、ベルトの幅に合わせたホールだよ。
面倒臭ければ、帯ゴムを接着するだけって手も有るんだな。


イベント当日に剥がれちゃっても、僕ぁ知らないけどねっ(*゚ε゚*)


名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ちょっと休憩 01 «  | BLOG TOP |  » 【工程02】AX ベルトバックル 二章

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。