2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【工程08】AX インキュバスの角 三章 - 2011.11.02 Wed

 ○関連記事リンク :   ◆ レポートと制作動機 ◆
   ● 【制作】アサシンクロス 工程01   ● 【制作】アサシンクロス 工程02
     ● 【制作】アサシンクロス 工程03   ● 【制作】アサシンクロス 工程04
       ● 【制作】アサシンクロス 工程05   ● 【制作】アサシンクロス 工程06
         ● 【制作】アサシンクロス 工程07

   ★ 【RWC2011】 レポ01

名前ライン

【工程08】インキュバスの角を作る。~後篇~

よーしっ!

インキュバスの角を完成させちゃうぞー。



工程07の段階で、装着方法について
結構長い事、モヤモヤと悩んでいたんだけども。

やっぱ、今後も使って行きたいし
ヅラも職によって換えるだろう、という事で、
今回はカチューシャ方式でいってみようと思うんだなっ。



そんな訳でね。

まずは何でも良いから、カチューシャを用意。
こういった物は、だいたい100円ショップで済ますよね。


選ぶのは、なるべく髪に食い込む物。
ピンで固定もしたいから、厚みが無い物がいいね。

という事で、選んだのがこういうタイプ。
ツ09

ちょっと解り難い?

まぁ、そもそも
この形状の物をカチューシャと呼ぶかは解んない。


兎に角、俺が頭部造形物を作る時は
だいたいこのタイプを使ってる感じなんだー。



さてさて。

このカチューシャはね、
とっても加工をするのに向いてるんだよ。


針金を編んだ様な物だから、
好きなところで形状を記憶させる事ができたり、
また、網目状だから、そこに物を通したりも出来るね。


今回も、ボルトを隙間に通して
カチューシャを挟む形で角との連結
をしてるんだ。


こうする事で、勿論ズレを防止してくれる訳だよね。




ちなみに。


画像じゃ見て取れないかもしれないけど、
ボルト周辺に、透明な液体の様な物が見えたりする?


これ、前にも紹介した『エポキシボンド』なんだー。


ボルトをドライバーでしっかり締めて
実際に色々と試した結果、固定強度に問題は無かったんだけど・・・。

俺、相変わらずの心配性パッシブだからさ、
どうしてもイベント中に角が落ちたら嫌だなぁなんて思ってね。



変な心配をする位なら、ガッチリ固定しちゃおう!



っていう、毎度毎度の安全コード。です。

過去全部、何作ってもそうなんだよね。
どうも一手の固定方法だけだと不安で寝れないのさ。




まぁ、そのお陰もあってか否か。
ツ10

あれ? ちょっとピンボケ。

まぁ、でもこんな感じでインキュバスの角が完成だよ!


苦手意識が強かったけど、やれば出来るって感じだー。
こうなると、今後とも粘土造形はドンドンやって行きたくなるね。




あ、そうそう。


角の表面がやんわりと白っぽいでしょ?

これは、会場や運搬中なんかに
角が何かと接触して塗装が剥げるのを防ぐ為に、
4層コート位の鬼畜積層で、手塗りニスを塗り重ねた結果だよ。


いやぁ・・・。


別にニス塗らなくても大丈夫だったろうけど。
別に何層も塗り重ね無くても大丈夫だったろうけどぉ。



なんか、一層とかじゃ怖くて納得できないんだよねー(*゚∀゚)あはー





だから作業が遅いんだ。


名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

ちょっと休憩 02 «  | BLOG TOP |  » 【工程07】AX インキュバスの角 二章

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。