2017-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【工程10】AX アーマー造形 二章 - 2011.11.12 Sat

 ○関連記事リンク :   ◆ レポートと制作動機 ◆
   ● 【制作】アサシンクロス 工程01   ● 【制作】アサシンクロス 工程02
     ● 【制作】アサシンクロス 工程03   ● 【制作】アサシンクロス 工程04
       ● 【制作】アサシンクロス 工程05   ● 【制作】アサシンクロス 工程06
         ● 【制作】アサシンクロス 工程07   ● 【制作】アサシンクロス 工程08
           ● 【制作】アサシンクロス 工程09

   ★ 【RWC】 レポ01    ★ 【RWC】 レポ02

名前ライン

【工程10】鎧部分の型紙を作る。~2話~

では、前回の話を少し掘り下げよう。


まず、厚紙を使って原寸型紙を作り、
それにパーツを描き込んで切断したんだったよね。

その後、接合辺に加工をして繋げてやった筈だ。

そうする事で、色々な立体物が作れていった訳・・・なんだけど。



でも、それだけじゃ作れない物もあるんだ。



実は、今まで作ってたのは2次曲線の立体。
物質を或る一方向から見た場合の平面の集合体なんだ。
これじゃ、ポリAの厚みを重ねただけの極単純な立体しか作れないね。

だから、複雑な構造でも対応できるように
次は3次曲線の立体模型を制作していこうと思うよ。


その説明に丁度良いのが、このパーツ。
IMG_0501.jpg

制作していたアサシンクロス♂の胸鎧



①まずは、中央上図の様に
『目標物を正面から見た』サイズの型紙を作ろう。



②次に、右下図の様にラインを引くんだ。
これは『正面から見た段差区分』を表した線引きだね。

因みに、よく見ると小さく番号がふってあるのが見える?

この作業以降、各パーツが極小になっていくんだ。
番号を振るっていうのは、実に大切な作業になっていくよ。



③段差区分を明確にしたら、今度は分割しよう。

各区分が、実際どれ程の高さになるのかイメージし、
すでに頭の中では、仕上がりの形状が想像出来ていた方が良いね



さて。


ここからは、微調整の繰り返しだ。

何度も切った貼ったを繰り返して、
納得のいくサイズを作っていくしかないよ。
いくら作業に手慣れていても、この工程は時間が掛かるね。

IMG_0502.jpg

すると、こうなる。


さて、実際に切り抜いた1枚目の画像と、
立体に起こした今回の画像、各パーツはどう違うかな?

一つのパーツに絞って、2枚の画像を見比べてみよう。



当然の事だけど、縦方向に長くなっているのが解るよね



平面だったものを立体に起こした為、
番号を振っておいたパーツは、それぞれ長さが足らなかった
その不足分を補って各部位の接合を行うと、こんな感じに組み上がるんだ。

でも、完成した立体を正面から見ると
画像1枚目の右下図のバランスになっているんだ。
つまり、型紙に段差区分を描いた②の状態を3Dに起こした、って訳。

例えば、中学生の頃に学んだ 『一点透視図法』 みたいに。
IMG_0503.jpg
反対側は、こんな感じ。

同じく1枚目の画像の
切り取ったパーツと見比べれば・・・解るよね。



ところで。

実は、この画像だけでは解らないんだけど
背面から見ても、半月の様に曲がった形をしてるんだ。

平らな面の、例えば机の上に
この紙模型をポンッと置いたとすると、
どの1面を下にしても安定して起たない構造になってる。


こういう物を、3次曲面というんだ。


まぁ、厳密には少し違うけど。細かい事は、良いよね?



そんな訳で、各パーツの模型を組んでみたよ。
IMG_0504.jpg

首下と鎖骨のパーツが、
どうもガンダムのデコっぽい。



さて。


ここまで作業すると、結構大変だったと思う。
でも、実はこの型紙起こしの工程は楽しい方なんだ。


だって、この後に待っているのは、
只管に同じものを作らなくちゃいけない量産工程だもん。
この胸のパーツだけにしても、全7部位で構成されてるんだしね。


と。


そんな訳で、今回はここまで。

実際、辛い事の繰り返しだけど、頑張んべっ。




いつの日か、着せ替えカメラが実装される日を楽しみにしてる!


名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

【工程11】AX アーマー造形 三章 «  | BLOG TOP |  » 【工程09】AX アーマー造形 一章

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。