2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強化合宿! - 2011.12.11 Sun

LinLinDECO.jpg

名前ライン

あーっうーっ・・・背中が痛い。

なんか最近、ちょっと調子悪いんだよね。
寝不足なのもあるけど、イマイチ元気が出ないんだー。


それが僕、リンリンさっ★ ハハッ!!




悲しい。


師走って、ちょっぴり寂しくなるよね。

そんな寂しさを払拭するかの様に、
楽しく過酷だった合宿【後編】を語っちゃうよ。




さてさて。


兎に角、初日・二日目共に相当なハードコア

「合宿の栞」に予め作成したタイムスケジュールも
当初、詰め込み過ぎて不安があったけど、実際はそれ以上だもん。


食事・入浴・就寝を除いては、全て作業に充てた感じ。
驚いちゃうよね! 猥談すらソコソコで、真面目に図画工作さっ!!



夕方集合の夕方解散で、実質トータル24時間の内、
座学・実技・実践・自主制作が・・・えーっと? 通算17時間だ!

わー。

俺自信、普段から無理な詰め込み作業型だから良いけど、
慣れてない人達には、相当キツかったね! 鞭打つ様で楽しかったな




まずは作業前の風景。
IMG_0539.jpg

設定資料等を見ながら、実習で作る作品を吟味中。

まぁ、作品といっても大きな物は無理だから、
なるべく小さな物で、今後の実用に得るものが良いと思う。


さて、何を作ろう?




と。


まぁ、そんな中、
当日は兎に角色んな内容の作業をしたんだよね。



型紙制作で、実際に模型を制作してみたり、
エチレン素材を切り出して、造形を組み上げたり

合皮貼りの作業では、表皮内側に模様を入れて
簡単に浮き彫り模様を作る方法を実践、作品を作ってみたよね。


失敗したのは、二日目がとは調べずに
無計画に粘土造形をしてしまって、硬化しなかった・・・っていう。

余りにお粗末。ごめん!

実際、24時間で粘土造形はキツかったね




さて、それじゃ。


今回は、そんな中でも面白かった
RO的にも今後即座に役立つ実習をピックアップ★




まず、念頭に置いたコンセプトが
『基礎の基礎を学ぶ為』低難度を重視した簡単な制作だったんだ。

例えば、変則型のサイコロ

・・・確かに基礎だけど、これじゃ楽しくないんだよね。
そんな物を作っても、今後、そんな単調な造形を作る機会なんて無いしね




そんな訳で、悩んでいる処に助け舟を貰ったんだ。



そう。流石に本気の参加者さん達ばっかりな今日。

提案と希望から、もっと複雑で良い物を作りたいという事!
そういう提案をして貰えると、主催者は本当に助かるんだよね。



有り難いっ!



少し難易度が高いけど、何事も挑戦。
Wpap_200514_3.jpg

これは楽しそうだー!


男子はロードナイトの胸部・肩等にある十字の装飾。
女子はアークビショップの胸部にある、同じく十字架のパーツだ。

双方、同じようなデザインだね。
強いて言うなら中央の突起構造が少し違う位、かな。




まずは方眼紙を用いて、各人の身体に合わせて制作開始。

この各自の対角に合わせるってのが大事だよね。
同じものを作るのでも、それぞれ全然違ってくる筈だ。


そんな流れで、まずは俺が仕上げていく。


まぁ、この辺は慣れてますもん。
皆が半分も作らない内に、さくっと完成さっ。

短時間で作った割には結構バランスも良く、
そのままバラせば、実寸型紙に使えそうな紙模型が出来たよ。


構造上、全体の1/4を作れば完成だもんね!



そうして周りを見回すと・・・。
IMG_0541.jpg

うわー、真面目!!

女子はピースする余裕があるけど、男子が夢中過ぎたw



面白い事に、皆の制作途中に目をやると
完成時の寸法差に留まらず、いろいろな箇所に違いが出てる

ここは性格の違い出るんだろうけど。

それにしても、個人の感性を遺憾無く発揮してるよ。
こういう部分こそ個性を光らせるね。コスプレの醍醐味だと思う!



勿論、参加者の中には普段まったく無縁な
立体構造を作り上げる、って事に頭を悩ませる人も居てね。


だから、こんな感じに説明をしたよ。
IMG_0538.jpg

実際は口頭や方眼紙の切り出しで説明したから、
その時点ではホワイトボードで図説してないんだけどね。



要はこのパーツ、ピラミッドを作るだけ なんだ。

平面に描いた基準の図形を基に、
それに高さ方向の厚みを付けてやるんだけど・・・
そこが解らなくて、凄く難しく考えちゃってる傾向があるんだね。



簡単に言うと、こういう事。


 ▼上画像の中央下にある、スケルトンの完成図を想像しよう。

 ▼ピラミッドを5つの面でなく、1つの体積として見る。

 ▼底面の中心点から頂点まで線を引っ張り、高さを決めよう。

 ▼あとは、底面との接点から頂点に向けて線を引く。

 ▼すると二等辺三角形が出来る。これがピラミッドの1面だ。



こう考えれば、何も難しい事は無いでしょ?

だからもう、後は簡単だよね。
十字架全面が三角形で構成されてるんだもん。


そうして、最後に高さの変更や、
各パーツの連結部位を微調整
してやれば良いんだ。



ほら、もう出来た!



これが紙で作る箱組造形だよ。

あとは、これを基にエチレンを切り抜くだけ
この箱組の模型さえ出来れば、もう完成と同意義なんだよね!





さてさて。


そんなこんなで、合宿も佳境。

流石にグッタリと疲れた人も居た様で、
後半は作業ペースに差があったんだけども。




さて。


果たして、皆の役に立っただろうか?




何かを完成させたかった人には
今回の合宿に不満もあったかもしれないね。

実際、完成させるなんて無理なんだ。

なら、限られた時間で出来る事は、まずは基礎だと思う。



たぶん、今回の知識さえ吸収すれば、
今後、どんな形状でも大体作れちゃう筈なんだ。

苦手意識を持っていた技術を、
ネット上の説明文を元に試行錯誤するよりは、
実際に目で見て、触れて、組み上げる事が近道
だろうから。


なので、過去の俺が欲しかった技術を
今回の合宿【基礎編】に盛り込んだ
って訳さねっ!


ご理解下さいぜ。



そして、これを読んでも、まだ
第二回の合宿【基礎編】に参加したい人が居れば、是非!!






あ、因みに。



詳しくは記載してないけど、
事前にクリエの肩マント用型紙も作ってあったんだー。
IMG_05381.jpg

これも欲しい人には配布したよ。



あ、手前味噌だけどね・・・

ちょっとだけ褒められます、このマント


これ結構難しく思われがちだけど、
でも、製法を聞けば何も難しくないんだよ。




まぁ、そういった内容を、
次回の合宿【基礎編】でも再度行うつもりだよ。

また、基礎の知識は不要、という
造形中級者さん向けに、合宿【応用編】も開催する予定。


いずれも詳細は未定だけど、是非とも参加してやってね!






本当は2泊3日位は欲しいんだけどね!!!



ま、無理か。


名前ライン

◆もっとブログが書きたくなる【応援ボタン】◆
hagemi_botan.jpg
今日のブログ記事が面白かった時だけ、ポチッと押して下さい。

その1クリックは、日本の空を渡り、地球を抜けて銀河系を飛び回り、
巡り巡って、あんなこんなで紆余曲折あったり無かったりで、僕のヤル気に繋がります。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

今、こんなの作ってるよ «  | BLOG TOP |  » 百聞は一見に如かず。

プロフィール

C.N. : 鈴 清樹(リン セイジュ)
鈴 清樹

Cure645.gif
Mixi705158.gif
Twitter55.gif

コンテンツ

最新記事

カテゴリ

未分類 (4)
LinLin★DECO (142)
衣装制作記 (58)
コスプレ (24)
雑記 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。